工程管理システム「サクっと工程SP」


受注生産製造業向け 工程管理システム
多品種少量繰り返し生産・個別生産対応
【IT導入補助金】申請対象ITツール

スケジューラの特徴
対象業種
  • 部品加工業
  • プレス業
  • 樹脂成型業
  • 金型加工業
サクっと工程SP フロー図


自動スケジューラ:スパライシス サクっと工程SP

サクっと工程SPは、多品種少量繰り返し生産、個別生産を行っている
部品加工業向けのシステムです。
工程管理システムと自動スケジューラの連携が実現した夢のようなシステムをローコストでお使いいただけます。

■平成28年度補正予算にて採択された【IT導入補助金】(サービス等生産性向上IT導入支援事業)におけるITツールとして登録されました。
■産業競争力強化法の生産性向上設備等における先端設備(ソフトウェア)の事前登録番号を取得しました。

オプションの作業実績収集システム『サクっとPOP』シリーズを使用すれば、「開始」「終了」だけで作業実績を自動で報告します。 サクっとPOP
サクっと工程Pro  スパライシス ポップロゴ
1週間後のマシン稼働予定が見える!

工程管理の目的


工程管理システムを選択するときは、下記のような目的を全て解決できる仕組みがよいかと思いますが、
自社の現実に合わせて優先順位を決める必要があります。
  • 進捗が見たい
  • 納期遅れ品が見たい
  • 客先に納期回答がしたい
  • 従業員の残業休日計画を事前に予測したい
  • 負荷状況が見たい
  • 5-1 日毎の負荷が見たい
    5-2 時間毎の負荷が見たい
  • 飛込品の再スケジュールを直ぐに行いたい
  • エクセルでの計画表作成時間を削減したい

工程管理システム(初級) 解決可能な目的No. 1,2,5-1

一般的な工程管理システムは、日毎に進捗管理ができるものがほとんどで、 工程管理システムをはじめて導入する場合によく採用されます。
ガントチャートスケジュールは引けるが、負荷調整(山積み、山崩し)は自動で行えない日別工程管理システムです。
部品毎工程毎の工数把握ができてないので、まずは作業実績の工数を収集したいなどの工場の選択はこのクラスになります。

工程管理システム(初級) 解決可能な目的No. 1,2,3,4,5-2

もう少しきめ細やかにスケジュールをしたい、機械毎に時間割スケジュールを立てたい、
機械の稼働率を良くしたいなどを解決する時間割工程管理システムで、部品毎工程毎の工数の図面査定ができる工場向けです。
客先からの短納期要望が多いので、まずは負荷を山積みして手動で調整します。

工程管理システム(初級) 解決可能な目的No. 1,2,3,4,5,6,7

繰り返し受注品が50%を超えてきて、部品毎工程毎の工数は50%以上把握している。
個別生産品もあるが、部品毎工程毎の工数の図面査定ができる工場です。
部品別工程別のマスター登録が可能なので、自動で山積み、山崩しが行えます。


生産形態別ソフト適合一覧
生産形態 生産方式 工程表の見方 対応ソフト
受注生産 個別生産





ロット生産
製番毎大日程工程表
部品別工程表
サクっと工程
部品別工程表
機械別部品別工程表
サクっと工程Pro
サクっと工程SP
受注見込混合生産 部品別工程表
機械別部品別工程表
人別部品別工程表
工具別部品別工程表
見込生産 製品連続生産 製品別完成仕掛数量表  
IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」において「工程管理」部門に掲載されました。

お問い合わせ
フリーダイヤル:0120-932-862
平日9時~18時
株式会社 インプローブ

ご来場お待ちしております DMS2016 展示会風景